乾熱蒸気滅菌とホルマリンガス殺菌の方式を

​採用しております

この2つの方式にて行えない場合は薬剤による滅菌を補助的に用いております

180℃30分以上の高温の加熱によって細菌を含む全生物を死滅することができます。しかし、ゴム製品など対応できない製品も多く、精密機器にダメージを与えやすい欠点があるため、治療に必要な機器の消毒・殺菌を網羅できません。

 乾熱蒸気滅菌器 

ホルマリンガスを用いて殺菌します。

 約25~30℃の常温・常圧で殺菌を行うため、オートクレーブを使用できないゴム製品や、熱に弱い精密機器に使用しております​。

ガス滅菌機器