なによりも安心・安全第一。

昨今新聞・雑誌媒体にて歯科医院における院内感染リスクの記事が見受けられるようになりましたが、内容は全くもって拝聴すべき正しい直言です。

患者さまに歯の治療で来院していただきながら血液を介する感染症に罹患させてしまっては言語道断です。

滅菌環境の構築につきましては、有効な方策はあれどこれでいいという明快なゴールはありません。

わたくしも恥ずかしながら治療必要な歯があります。自分で施術したいところではありますがそういうわけにもいきません。他にお世話になるとき一番気になるのは、実は術者の技術ではなくその歯科医院の滅菌環境です。

自らの診療所の基準は、“自分がされても安心できる”ことです。

更なる努力が必要ではありますが、当診療所の滅菌の取り組みについて次のページでご紹介させていただきます。

ご興味ある方にご覧いただけたら幸いです。